ネットプリントの使い方

印刷コストを下げられるネットプリント

ネットプリントイメージ

パンフレットは、提供している商品やサービスから企業の案内まで、多くの人にさまざまな情報を届けることができます。

 

手に取った人がパンフレットを見て、商品やサービスの購入や利用を考えたり、業務内容を知って新たなビジネスチャンスが生まれることもあります。
販促や宣伝に効果的なので、定期的に配布する高い効果が得られるでしょう。しかし、パンフレットを制作し配布するのは、それなりに印刷コストがかかります。

 

費用対効果をさらに引き上げるためには、印刷コストを下げなければいけません。
パンフレットの印刷コストを下げるなら、激安で制作できる業者です。

 

ネットで注文を受け付け制作する業者は、一般的な業者よりも印刷費用が安いです。
同じ費用ならより多くの枚数を制作することができますし、これまでと同じ枚数でも費用は抑えられます。
印刷コストを少しでも下げたい企業にとっては、最適と言えるでしょう。


ネットプリントの使用方法

ネットでパンフレットを制作する一般的な流れは、まず注文時に制作するパンフレットの基本を決めます。
制作する枚数からサイズ、使用する用紙などを決めて、色数などもこの時点で決めてしまいます。
予算を考えながら枚数やサイズ、用紙を決めて、色数なども印刷する内容を考えながら決めていきましょう。

 

基本を決めたら料金を確認して、実際の注文です。
注文が終われば、次に行うのは原稿のデータを制作します。
データは基本的に自社で制作を行い、完成すれば一つにまとめて圧縮してサイトから入稿です。
ウェブ上でデータ入稿ができますから、スピーディーに制作を始めることができます。
ただし、モニターと実際の色は違って見えますから、色を決めるときは見本を確認しながら考えましょう。

 

業者が原稿を受け取ったらチェックを行い、問題がなければ実際にパンフレットの印刷開始です。
印刷が完了するとすぐに発送をしてくれ、オフィスや店舗に届けば、すぐにパンフレットを使うことができます。